• /
  • コラム/
  • 探究型学習とは「自ら学び自ら考える力」を育てる学習

2019-12-18

探究型学習とは「自ら学び自ら考える力」を育てる学習

2020年の学習指導要領改訂では、新たな学習法としてアクティブラーニングが推奨されています。

アクティブラーニングは主体的・対話的で深い学びを意味しますが、合わせて探究型学習やPBLといった学習法にも関心が寄せられています。

この記事では、探究型学習の概要や類似する学習法との違い、導入事例などについて説明します。

探究型学習とは「自ら学び自ら考える力」を育てる学習

探究型学習とは、「自ら学び自ら考える力」を育てる学習のことです。

探究型学習は、

  1. 課題の設定
  2. 情報収集
  3. 情報の選択
  4. 情報の分析・集約
  5. 発表(レポート、新聞形式、スピーチ、ポスターなど)

のステップで行われます。ステップを踏むごとに振り返り、見直しを行ってから次のステップに進みます。

探究型学習とアクティブラーニングの違い

アクティブラーニングとは主体的・対話的で深い学びのことで、探究型学習よりも比較的抽象的な言葉です。

それぞれの定義は、「文部科学省 新しい学習指導要領の考え方」によると以下のようになっています。

  • 主体的な学びとは、学ぶことに興味を持ち、見通しを持って粘り強く取り組み次につなげる学習のこと
  • 対話的な学びとは、生徒・教員・地域の人との対話を通じて、自己の考えを広げ深める学習のこと
  • 深い学びとは、自ら問題を見つけ、課題の追究・解決・探究を行う学習のこと

探究型学習は、アクティブラーニングの深い学びを重視する学習方法にあてはまると考えられます。

探究型学習とPBLの違い

PBLはProject Based Learningの略称で、日本語で問題解決型学習です。

PBLは、教師が生徒に知識の前に問題を与え、問題を解決する過程で科目について学ぶ教育法です。

PBLは探究型学習よりも、学習の課題が実践的で現実に近いです。

例えば義務教育課程では、学校区内の地域に焦点を当てたテーマで学習します。

▶教員免許を活かせる仕事にはどんな求人がある?成功の秘訣を解説

探究型学習の効果・メリット

探究型学習の効果・メリットについて、学習者側と指導者側の2つの視点で説明します。

学習者側の効果・メリット

学習者側のメリットとしては、

  1. 知識の定着
  2. 学び方が身につく
  3. 思考力・表現力等を高める

などが挙げられます。

これらの力を実生活における様々な場面で活かすことができれば、学ぶことの楽しさが理解できるようになると考えられています。

指導者側の効果・メリット

探究型学習では、多くの場合、少人数グループを作って課題に取り組みます。

教師側のメリットとしては、教師の目が子どもに行き届きやすくなり、一人ひとりに応じた効率的な指導がしやすくなると考えられます。

探究型学習の視点での授業づくりを行うことによる、指導技術の向上も期待できます。

▶教育コンサルタントに転職したい人がはじめに見ておくべき基礎知識

探究型学習の実践例

山形県教育委員会は平成14(2002)年より、少人数学級編成を基盤とした教育環境整備プランである「教育山形『さんさん』プラン」に取り組んでいます。

取り組みの中で、山形県内全ての学校において探究型学習を推進しています。

ここでは、山形県が取り組んでいる、小中学校における探究型学習の実践例を紹介します。

小学校で行われる探究型学習

山形市立第三小学校と谷地中部小学校の2校を紹介します。

山形市立第三小学校

山形市立第三小学校では、「主体的・対話的(協働的)で深い(創造的な)学びの実現に向けた授業改善(探究型学習)」を行っています、

算数の分数で「2/10L+3/10Lの答えが5/10Lになる理由を、単位分数のいくつ分かという点から考え、説明」していく授業が行われました。

生徒はノートに図を書き、説明を自分で加え、友達との意見を共有しました。

河北町立谷地中部小学校

河北町立谷地中部小学校では「自ら学びともに伸びようとする子どもを育てる」が研究主題です。

子どもが目的意識を持ち、主体性を持って学習できるカリキュラム・授業づくりが行われています。

生徒は国語の授業で「ごんぎつね」の作者 新美南吉の他の様々な作品を読み、「自分がとらえた主人公の気持ちの変化の中から紹介したい場面」を紹介しました。

中学校で行われる探究型学習

河北中学校と楯岡中学校の2つを例として紹介します。

河北町立河北中学校

河北町立河北中学校は、めざす学校像の1つとして「生きる力をのばす学校」があり、そのために「河北中らしい探究型学習」を追究しています。

英語の授業で「英語で河北町の口コミ情報を書こう」という課題に対し、口コミに書くべきトピックの読み取りをジグソー法を用いて行いました。

※ジグソー法とは、1つの長い文章を、それぞれをグループの1人ずつが受け持って勉強する方法のこと。互いに自分が勉強したところを紹介しあって、ジグソーパズルを解くように全体像を協力して浮かび上がらせるというのが由来。

村山市立楯岡中学校

楯岡中学校では、「見方・考え方」を働かせながら思考・判断・表現する場を、授業内に設けることを重視しています。

理科の電流の授業ではブレーカーの役割について、モーターやオルゴール等を用いて機器の測定値を示しながら、科学的根拠に基づく思考・判断・表現を実践しました。

参考

国際バカロレア(IB)で行われる探究型学習

国際バカロレアとは、国際バカロレア機構が認定・提供している、国際的な教育プログラムのことです。

国際バカロレアは国際的な視野を持つ人材の育成を基本理念としており、カリキュラムには探究型学習が盛り込まれています

プログラムには「答えを導くまでの過程に重要な学びがある」という考えがあります。

単元の最後には、理解できたこと・できなかったことを自分で評価し、次の新たな学びへとつなげる学習システムです。

▶国際バカロレアとは?スイス発祥の国際的な教育プログラム

スーパーグローバルハイスクール(SGH)で行われる探究型学習

スーパーグローバルハイスクール(SGH)とは、グローバルリーダー育成に資する教育を行う高校のことです。

文部科学省が審査・認定を行っており、2019年現在では123の高校がSGHに指定されています。

SGHの取り組みの1つに、究型学習の実践が含まれています。特に、留学生の受け入れ、地元市町村・企業等との連携による探究的な学びが提供されています。

近年では、探究型学習の実践に関する成果発表会を開催するSGHもあります。

▶SGH(スーパーグローバルハイスクール)とは?グローバルリーダーを育む高校

探究型学習を提供する学習塾・団体

探究型学習を提供行っているのは教育機関だけではありません。

ここでは、探究型学習を行う学習塾・団体として、

  1. a.school(エイスクール)
  2. tanQLABO(タンキューラボ)
  3. Curio School

の3つを紹介します。

a.school(エイスクール)

a.schoolは、2013年9月に設立された、株式会社a.schoolが運営する探究型学習塾です。

a.schoolの授業は、講義ではなくワークショップ形式で行われます。

授業では、先生が常になぜその答えになったのかを問いかけ、生徒は独創的に考える力を育みます。

教室に教科書や指定席はありません。これにより自由と社会性のバランスが自然と身につくとa.schoolは考えているようです。

a.schoolは2019年12月現在、東京にある本郷校で小学生コースと中高生コースを開講しています。

tanQLABO(タンキューラボ)

tanQLABO(タンキューラボ)は2014年11月に設立された、tanQ株式会社が運営する探究型学習塾です。

通信教育タンキュークエストのオリジナル動画を用いて、探究型学習を提供しています。

タンキュークエストはボードゲームと動画教材で、ゲームを楽しみながら楽しく学べます。この動画教材を用いて、学習塾では科目横断的にチームで、歴史や宇宙、芸術などについて学びます。

通信教育もしくは代々木の学習塾で、小学1~6年生を対象にコースを提供しています。

Curio School

Curio Schoolは、2015年4月に設立された株式会社Curio Schoolが運営する、体験学習の場を提供する学習塾です。

Curio Schoolのコースは、

  1. 小学部
  2. 中高部
  3. 企業部

の3つです。

小学部では紙で作る車の工作、中高部では企業との提携した「ものづくり」プロジェクト、企業部ではデザイン思考を学ぶ研修プログラムなどをそれぞれ提供しています。

Curio Schoolの校舎は、東京の学芸大学校と岡山新庄村校の2校があります。

▶教師の転職が難しい理由は?転職するためのコツ

まとめ

  • 探究型学習とは「自ら学び自ら考える力」を育てる学習のこと
  • 山形等一部の地域では義務教育課程で独自の探究型学習に関する取り組みを実施

今後、学習指導要領の改訂と合わせて、探究型学習やその他の新たな学習法はさらに注目されると考えられます。

▶徹底解説!学習指導要領「生きる力」の内容と改訂のポイント

▶教育業界での転職を成功させるには?会社選びから面接対策まで完全ガイド

関連キーワード

エージェントに 無料転職相談する
中途採用支援の依頼をする
教育業界の非公開求人が多数 転職エージェントに相談する