• /
  • コラム/
  • 東京都の学習塾、学習塾運営企業のまとめ!児童・生徒数や学習塾の費用データも

2019-03-06

東京都の学習塾、学習塾運営企業のまとめ!児童・生徒数や学習塾の費用データも

この記事では、東京にある学習塾及び学習塾運営企業をまとめています。

学習塾と学習塾の運営企業について、授業形式、対象学年、教室数やウェブサイトを2019年2月時点でのデータを用いて説明します。

また、東京都の教育に関するデータ(学力テスト結果、学習塾の教室数、各家庭の1か月あたりの教育費)も紹介します。

東京都にある学習塾の数は?

東京都には、4,984教室の学習塾があります。全国では教室数第1位となっており、日本で最も多く学習塾があります(全国の学習塾の教室数:55,037)。約9%の学習塾が東京にあることになります。

【参考】総務省統計局「平成26年度経済センサス‐基礎調査

※学習塾の数は、産業小分類 823 学習塾の総数(経営組織)の事業所数を使用しています。

東京都の児童・生徒数は?

学校区分 全国の児童・生徒数
(人)
東京都の児童・生徒数
(人)
構成比
幼稚園 1,207,884 154,423 12.80%
小学校 6,427,867 609,512 9.50%
中学校 3,251,670 300,085 9.20%
高等学校 3,150,378 301,680 9.60%

東京都の児童・生徒数は、小・中・高等学校は全国第1位となっています。幼稚園の児童数は、全国第13位となっています。

【参考】文部科学省「平成30年度 学校基本調査 初等中等教育機関・専修学校・各種学校《報告書掲載集計》

※高等学校のデータは、全日制高等学校のデータを使用しています。

東京都の児童・生徒の学力は?

学力テストは、小学校6年生と中学3年生を対象として全国的に行われるテストです。

平均正答率は、他都道府県や全国の数値と比較することで、その都道府県の児童生徒の学力を把握することができる指標の1つです。

東京の学力テストの平均正答率は、小学校が63.0%、中学校が64.2%です。

全国では、小学校は第5位、中学校は第11位に平均正答率が高い結果となっています(全国の平均正答率:小学校60.4%、中学校63.3%)。

【参考】文部科学省「平成30年度全国学力・学習状況調査【都道府県別】および【指定都市別】調査結果資料 小学校調査実施概況 全国都道府県(公立)」「平成30年度全国学力・学習状況調査【都道府県別】および【指定都市別】調査結果資料 中学校調査実施概況 全国都道府県(公立)

※平均正答率は、調査結果の全科目の「平均正答率」の平均を算出し、使用しました。

学習塾に通うために支出する費用の平均は?

学校外活動費

平均学校外活動費
(円)
公立学校に通う生徒の平均学校外活動費
(円)
私立学校に通う生徒の平均学校外活動費
(円)
幼稚園 170,474 172,476 168,472
小学校 461,542 310,062 613,022
中学校 348,752 376,571 320,932
高等学校 229,969 174,871 285,067

学習塾費

平均学習塾費
(円)
公立学校に通う生徒の平均学習塾費
(円)
私立学校に通う生徒の平均学習塾費
(円)
幼稚園 170,474 172,476 168,472
小学校 461,542 310,062 613,022
中学校 348,752 376,571 320,932
高等学校 229,969 174,871 285,067

上の表は、1年間あたりの学校外活動費と学習塾費の平均金額です。

学校外活動費には、補助学習費(家庭内学習費、家庭教師費など)、学習塾費、体験活動・地域活動費、芸術文化活動費、スポーツ・レクリエーション活動費、その他の活動費が含まれています。

学校外活動費の中で学習塾費は、幼稚園では約8.8%、小学校では約35.7%、中学校では約58.3%、高等学校では約60.5%となっています。

【参考】文部科学省「平成28年度 子供の学習費調査-学年(年齢)別,所在市町村の人口規模(学科)別の学習費

※子どもの学習費調査では都道府県別のデータがなく、所在市町村の人口規模別のデータとなっています。東京都は指定都市・特別区であるため、指定都市・特別区のデータを使用しています。ただし、小・中学校のデータは私立の所在市町村別のデータがないため、私立のデータは全国平均となっています。高等学校のデータは公立・私立どちらも所在市町村別のデータがないため、全国平均のデータを使用しています。

東京都にある学習塾は?

この記事では、東京にある学習塾のうち、東京個別指導学院、森塾、城南予備校、明光義塾、TOMAS、早稲田アカデミー、enaについて説明します。

東京個別指導学院(株式会社東京個別指導学院)

東京個別指導学院の特徴

教室数

個別指導塾事業全240教室、ベネッセサイエンス教室・ベネッセ文章表現教室事業全16教室(うち、12教室は個別指導教室との併設)

対象学年

小学1年生~高校3年生、社会人

授業形式

個別指導

展開地域

首都圏、関西、東海、九州

授業コース(目的別学習)
  • 小学生向けコース:中学受験対策、苦手科目の克服、勉強・学習の習慣化、習い事との両立、勉強方法の改善
  • 中学生向けコース:高校受験対策、定期テスト対策、苦手科目の克服、私立校生のサポート、部活動・習い事との両立、勉強方法の改善、勉強・学習の習慣化
  • 高校生向けコース:大学受験対策、推薦・AO入試対策、内部進学サポート、定期テスト対策、苦手科目の克服、部活動・習い事との両立、勉強方法の改善
生徒数

個別指導塾合計30,308人(小学生3,008人、中学生11,451人、高校生15,849人)

教材

ベネッセコーポレーションと東京個別指導学院が共同開発したオリジナルテキスト

【参考】東京個別指導学院「有価証券報告書(平成29年3月1日-平成30年2月28日)」

東京個別指導学院の企業概要

沿革

東京個別指導学院は、1985年8月3日に、有限会社日本教育研究会として設立され、1994年5月に株式会社日本教育研究会に改組を行いました。1999年12月に、商号を「株式会社東京個別指導学院」に変更しました。2002年8月に東京証券取引所市場第二部に、2003年8月に第一部に上場しました。2007年5月に、株式会社ベネッセコーポレーションとの間で資本業務提携契約を締結しました。

企業理念

やればできるという自信
チャレンジする喜び
夢を持つことの大切さ

私たちは、この三つの教育理念とホスピタリティをすべての企業活動の基軸とし、笑顔あふれる「人の未来」に貢献する

事業概要
  • 個別指導塾事業
  • ベネッセサイエンス教室・ベネッセ文章表現教室事業
  • CCDnet事業(本社に併設のネット教室)
グループ会社

親会社 株式会社ベネッセホールディングス

東京個別指導学院の企業研究!事業内容や沿革、平均年収、従業員数は?

森塾(株式会社スプリックス)

森塾の特徴

教室数

全122教室(直営88教室、FC34教室※FC34教室のうち31教室は株式会社湘南ゼミナールの運営)

対象学年

小学1年生~高校3年生

授業形式

個別指導

展開地域

東京都、千葉県、埼玉県、新潟県

授業(コース)

小学生の部、中学生の部、高校生の部

生徒数

26,348人

教材

小中高生向けの個別指導用テキスト「フォレスタ」の開発・販売

【参考】スプリックス「新規上場申請のための有価証券報告書

スプリックスの事業概要

沿革

スプリックスは、1997年1月に、教育サービスの提供を目的として設立されました。2003年3月に読書教育プログラム「グリムスクール」、2004年12月に学習教材「フォレスタ」シリーズの提供を開始しました。

企業ミッション

「教育」を通して、世界中の人に「人生の新たなステージ(春)」を届けること

事業概要
  • 教育IT事業:教育アプリの企画・開発など
  • 個別指導事業:森塾、自立学習「RED」
  • 教育コンテンツ事業:フォレスタシリーズ、映像授業の企画・開発など
  • 生涯教育事業:東京ダンスビレッジの運営
他に展開している学習塾のブランド

自立学習RED

スプリックスの企業研究!事業内容や沿革、平均年収、従業員数は?

城南予備校(城南進学研究社)

城南予備校の特徴

教室数

全13教室 ※「城南進学研究社の城南予備校」より、2019年2月21日時点

対象学年

中学3年生、高校生、高卒生

授業形式

集合授業

展開地域

東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県

授業(コース)
  • 総合コース(選抜クラス、一般クラス、基礎特訓クラス、メディカルクラス)
  • 2教科コース
  • 東大特別選抜単科コース
生徒数

26,348人

教材

英語の単語帳や精選問題集など、オリジナル副教材

城南進学研究社の企業概要

沿革

株式会社城南進学研究社は、1982年9月に、城南予備校の経営指導を目的として設立されました。2004年12月、JASDAQ証券取引所に上場しました。2017年10月、株式会社進学会ホールディングスと資本業務提携を締結しました。

企業理念

城南進学研究社は、
一、生徒第一主義を実践します。
一、生徒一人ひとりの意欲を最大限に引き出します。
一、生徒一人ひとりの輝かしい未来への可能性を広げます。
一、社員のチャレンジ精神と自主性を尊重します。
一、私たちにつながる全ての仲間の成長とともに企業価値の最大化を目指します。

事業概要
  • 予備校及び個別指導を含めた進学教室の経営
  • フランチャイズチェーンシステムによる予備校、進学教室の募集及び経営指導
  • 大学、高校及び中学受験用教材の企画、制作、販売
  • 就職支援スクールの運営
  • eラーニング教材の企画・制作・販売
  • 乳幼児を対象とした教室の運営
  • 乳幼児を対象とした認証保育所の運営
  • 乳幼児教育の教材、書籍の企画、制作、販売
グループ会社
  • 株式会社久ケ原スポーツクラブ
  • 株式会社リンゴ・エル・エル・シー
  • 株式会社ジー・イー・エヌ
  • 株式会社イオ・マガジン
  • JBSナーサリー株式会社
  • 株式会社アイベック
  • 株式会社フェアリィー
他に展開している学習塾のブランド
  • 城南AO推薦塾
  • 城南医志塾
  • 城南コベッツ
  • 城南ONE’S
  • 河合塾マナビス
  • くぼたのうけん
  • ズー・フォニックス・アカデミー

城南進学研究社の企業研究!平均年収・給与・社員数・平均年齡・平均勤続年数は?

明光義塾(株式会社明光ネットワークジャパン)

明光義塾の特徴

教室数

全2,029教室(直営233教室、株式会社MAXISエデュケーション93教室、株式会社ケイライン42教室、それらの会社を除くFC1,661教室)

対象学年

小学1年生~高校3年生

授業形式

個別指導

展開地域

全国

授業(コース)

小学生の部、中学生の部、高校生の部、期別講習(春期講習、夏期講習、冬期講習)

生徒数

直営15,942名、株式会社MAXISエデュケーション6,552名、株式会社ケイライン2,765名、これらの会社を除くFC91,115名

教材

明光義塾オリジナルの演習用教材、定期テスト対策教材など

【参考】明光ネットワークジャパン「第34期有価証券報告書(平成29年9月1日-平成30年8月31日)

明光ネットワークの企業概要

沿革

明光ネットワークジャパンは、1984年9月に全国フランチャイズチェーン展開を目的として、サンライト株式会社の商号で設立されました。翌年の1985年5月に商号を「明光義塾株式会社」に、1986年12月に「株式会社明光ネットワークジャパン」に変更しました。2003年8月に株式会社東京証券取引所第二部に、2004年8月に東京証券取引所第一部に上場しました。

企業理念

教育・文化事業への貢献を通じて人づくりを目指す。

フランチャイズノウハウの開発普及を通じて自己実現を支援する。

事業概要

明光ネットワークジャパンは、明光義塾直営教室の経営と、明光義塾フランチャイズ教室の運営指導を主力事業としています。また、こども対象のサッカースクール事業や、高学力層向け個別指導塾「早稲田アカデミー個別進学館」、長時間預かり型学習「キッズ」の運営を行っています。

グループ会社
  • 株式会社MAXISエデュケーション
  • 株式会社ケイライン
  • 株式会社東京医進学院
  • 株式会社早稲田EDU
  • 国際人材開発株式会社
  • 株式会社古藤事務所
  • 株式会社ユーデック
  • 株式会社晃洋書房
他に展開している学習塾のブランド
  • 東京医進学院
  • 早稲田アカデミー個別進学館
  • 明光キッズ
  • 早稲田EDU日本語学校
  • JCLI日本語学校

明光ネットワークジャパンの企業研究!事業内容や平均年収、従業員数は?

TOMAS(株式会社リソー教育)

TOMASの特徴

教室数

全83校 ※「リソー教育の個別指導塾 学習塾 進学塾ならTOMAS」より、2019年2月28日時点。

対象学年

小学1年生~高校3年生(高校既卒含む)

授業形式

個別指導

展開地域

首都圏(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県)

授業(コース)

小学生の進学個別指導、中学生の進学個別指導、高校生の進学個別指導、 医学部受験専門個別指導、一貫校生の進学個別指導

教材

中学受験メイン教材 王道シリーズ「算数・国語・理科・社会」

【参考】リソー教育「第33期有価証券報告書(平成29年3月1日-平成30年2月28日)

リソー教育の企業概要

沿革

リソー教育は、1985年7月に、株式会社日本教育公社として設立されました。設立当初、理想教育研究所(理想研)という呼称で教室展開を開始しました。1990年3月に同社独自の個人教授システムを開発し、教室名を「東京マンツーマンスクール」に改称しました。1997年1月に、東京マンツーマンスクールの愛称をトーマスに決定しました。1998年10月、「株式会社リソー教育」に商号変更を行いました。2001年3月に東京証券取引所第二部に上場し、2002年6月に東京証券取引所第一部に上場しました。

企業理念

生徒の個性・個人差は千差万別。その個人差に的確に対応できる教育こそが本物の教育であり、理想の教育である。

事業概要

リソー教育は、全室黒板付の完全個別指導を中心とした進学学習指導を主な事業としています。

直営方式で「TOMAS」、医学部受験専門個別指導「メディックTOMAS」の運営を行っています。その他に、グループ会社は、家庭教師事業や託児事業の展開、マンツーマン英会話スクール、体操スクールなどの運営を行っています。

グループ会社
  • 株式会社名門会
  • 株式会社伸芽会
  • 株式会社スクールTOMAS
  • 株式会社TOMAS企画
  • 株式会社インターTOMAS
  • 株式会社プラスワン教育
  • 株式会社リソーウェルフェア
  • TOMAS ENGLISH TRAINING CENTER, INC
他に展開している学習塾のブランド

医学部受験専門個別指導「メディックTOMAS」

リソー教育の企業研究!事業内容や沿革、平均年収、従業員数は?

早稲田アカデミー(株式会社早稲田アカデミー)

早稲田アカデミーの特徴

教室数

全243校舎 ※「早稲田アカデミーの校舎案内」より、2019年2月28日時点。

対象学年

小学1年生~高校3年生

授業形式

集団指導

展開地域

首都圏(東京都、神奈川、埼玉、千葉、茨城)

授業(コース)

小学生の部、中学生の部、高校生の部

生徒数

全体32,382人(小学部15,312人、中学部13,965人、高校部3,105人)

教材

早稲田アカデミーオリジナル教材 「上位校への算数」や「日々の算数」など

【参考】早稲田アカデミー「第44期有価証券報告書(平成29年4月1日-平成30年3月31日)

早稲田アカデミーの企業概要

沿革

早稲田アカデミーは、1975年7月に、東京都で小中学生対象の学習指導サークルとして設立されました。その後、1979年7月に、「株式会社早稲田大学院生塾」と株式会社建てとし、事業展開を開始しました。1985年12月に、商号を「株式会社早稲田アカデミー」に変更しました。2004年12月にジャスダック証券取引所に、2007年1月に東京証券取引所第二部に、2012年12月に東京証券取引所第一部に上場しました。

企業理念

本気でやる子を育てる

事業概要

早稲田アカデミーは、小学1年生~高校3年生までを対象とした進学学習指導を中核とし、英語教育や社会人教育、教育コンテンツの販売事業などを行っています。進学学習指導業務は、首都圏で校舎展開を行い、すべて直営方式で運営を行っています。

グループ会社
  • 株式会社水戸アカデミー
  • 株式会社集学舎
  • 株式会社野田学園
  • 有限会社クオード・エンタープライズ
他に展開している学習塾のブランド
  • 水戸アカデミー
  • QUARD
  • 野田クルゼ
学習塾運営以外の事業
  • 社会人対象の教育研修
  • 教育コンテンツの外部販売
  • 不動産賃貸事業

早稲田アカデミーの企業研究!事業内容や平均年収、従業員数は?

ena(株式会社学究社)

enaの特徴

教室数

(ena小学部・中学部)全175校舎(ena高校部)全1校舎 ※「enaの校舎案内」より、2019年2月28日時点。

対象学年

小学3年生~高校3年生

授業形式

集団指導

展開地域

首都圏(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県)

授業(コース)

小学生の部、中学生の部、高校生の部

教材

enaオリジナル教材「PERSPECTIVE」

【参考】学究社「第43期有価証券報告書(平成29年4月1日-平成30年3月31日)

学究社の企業概要

沿革

1972年に東京都に学習塾「国立学院」を創立し、1976年に学究社は設立されました。1991年、最難関受験のための専門塾「ENA」を開校しました。1996年に、「ENA」と「ENA-KG国立学院予備校」をenaに改称・統一を行いました。2015年に、東京証券取引所第一部に上場しました。

企業理念

勇気・品性・誠実

事業概要

学究社は、中学・高校・大学の受験生を対象とした進学指導を行う私塾の運営を主な事業としています。「ena」のブランドを軸に、日本だけでなく、北米・アジアでの事業展開を進めています。また、その他に、受験・教育情報の配信サービスを行っています。

グループ会社
  • 株式会社インターエデュ・ドットコム
  • GAKKYUSYA U.S.A. CO.,LTD.
  • GAKKYUSYA CANADA CO.,LTD
  • GAKKYUSYA SINGAPORE PTE.LTD.
  • 株式会社学究社帰国教育
他に展開している学習塾のブランド
  • 個別指導「個別ena」
  • 国私立小受験・国私立小中指導「C’ena」
  • 難関私立中受験指導「egg」
  • 看護・医療系受験指導「ena新宿セミナー」
  • 芸大・美大受験指導「ena新宿美術学院」
  • 家庭教師派遣・専用教室の個人指導「ena家庭教師センター」
学習塾運営以外の事業
  • 家庭教師事業
  • 受験情報ポータルサイトの運営
  • 合宿所運営

学究社の年収・社員数・平均年齡・平均勤続年数は?

教育業界への転職ならEducation Careerにご相談下さい

弊社(株式会社ファンオブライフ)は、教育業界専門の転職サイト「Education Career」を運営しています。また、教育×テクノロジーをテーマにしたWebメディア「EdTech Media」を運営しており、教育分野の様々な企業(大企業・優良ベンチャー/スタートアップ)と独自のネットワークを有しています。

教育業界への転職や、教育業界出身者の転職を検討されている方は、是非ご相談ください。

教育業界専門の転職エージェントだから、独自の求人を紹介可能

業界専門の転職エージェントだから、大手エージェントでは積極的にご紹介しないような求人(教材制作/学校営業/スクール運営/各種企画職)もご案内が可能です。

教育×IT、STEAM教育、グローバル人材育成、英語学習、社会人教育などの、ご興味・ご関心に合わせることも可能です。また、今までの経験・スキルを活かした仕事や、条件面(給与・休日など)の向上が望めるような仕事をご希望の場合は、条件に合う求人をご紹介いたします。※ご紹介可能な求人はご経歴や、タイミング・時期によって変動いたします。

利用は無料!履歴書や職務経歴書の作成、面接対策もサポートします

転職エージェントの利用は無料です。履歴書や職務経歴書の作成サポート、面接対策も行いますので、転職が初めてという方、不慣れだという方も安心してご利用下さい。

教員や学習塾、各種スクール等の出身者の転職実績も豊富です

Education Careerでは、教育業界出身者の方の転職を多く支援しています。学校の先生・教員、学習塾の講師や教室長、各種教材制作、学校営業の方々の転職を多く支援しております。職種特有の面接・選考対策も可能です。

相談=転職ではありません。まずはお気軽にご相談ください

弊社に転職相談を行ったからといって、求人に応募しなければいけないわけではありません。ご要望やタイミングに合わせて、転職活動の開始時期等もアドバイスさせて頂き、支援いたしますので、まずはお気軽に以下のフォームよりご相談ください。

関連キーワード

エージェントに 無料転職相談する