• /
  • コラム/
  • ITの知識やスキルを教えるパソコンインストラクター・講師になるには?

2019-06-20

ITの知識やスキルを教えるパソコンインストラクター・講師になるには?

「パソコンインストラクター・講師になりたい」という方に向け、この記事では、パソコンインストラクター・講師になる方法を紹介します。

仕事内容や給料、パソコンインストラクター・講師になるために取得しておくべき資格等も解説しています。

パソコンインストラクター・講師とは

パソコンインストラクターとは、名前の通り、パソコンの基本的な使い方について指導をする職種です。

主にパソコンの初心者に対して、仕事や趣味で活用するための操作を説明するのが主な業務内容です。

パソコンインストラクター・講師が求められるポジション

パソコン・プログラミング教室のインストラクター

パソコンインストラクターの最も一般的な職場として、パソコン教室が挙げられます。

生徒は、趣味程度に使ってみたいという高齢者や、仕事の関係でパソコンを扱うことになったビジネスパーソン、小中学生など、多岐にわたります。

パソコンインストラクターには、IT知識のほかに、パソコンにあまり触れたことのない人に、なるべく専門用語を使わずにわかりやすく教えるスキルが求められます。

民間企業の研修担当、講師

民間企業のパソコンの基礎知識に関して研修を行う社員が、パソコンインストラクターと呼ばれることがあります。

現在は仕事をするにあたってパソコンを扱うことが一般的となっており、専任という形でパソコンインストラクターが設置されていることがあるようです。

教育機関・自治体などのインストラクター

パソコンインストラクターの方の中には、教育機関や公共団体主催のパソコン講座で講師として活躍されている方もいます。

小学校や中学校で非常勤講師として招かれ、ワードやパワーポイントなどの使い方、ネットリテラシーなどの授業を受け持つことがあります。

パソコンインストラクター・講師の給料

パソコンインストラクターの年収は、およそ300~400万円ほどが一般的なようです。

パソコンインストラクターの雇用形態は、正社員、パート、アルバイトと多様なため、年収の幅には開きがあります。

アルバイト、パートの場合は、時給1,000~1,500円が平均となっています。

パソコンインストラクター・講師になるには

パソコンインストラクターになるには、必要な資格は特にありません。

ただ、パソコンに関する基本的な知識は必要なため、資格のMOSなどを応募の要件としていることもあります。必ずしも資格保有でなくとも、同等のスキルを保有していることがわかればよいことが多いです。

また、パソコンインストラクターには知識だけでなく、受講者にわかりやすく伝えるためのコミュニケーション能力が必要です。

パソコンインストラクター・講師になるためにおすすめの資格

ここでは、パソコンのスキルを証明できる、パソコンインストラクターになるために取得しておくべきおすすめの資格を紹介します。

全情協パソコンインストラクター資格認定

全日本情報学習振興協会が認定するインストラクターの資格です。

全情協パソコンインストラクター資格認定試験では、制限時間120分で、筆記1・2・3の3つの選択式筆記試験が実施されます。

各試験は以下のように分けられています。

  • 筆記1:基本ソフト、アプリケーションソフト、インターネットに関する高度な知識
  • 筆記2:ハードウェアに関する高度な知識、パソコンに関する高度な知識
  • 筆記3:情報セキュリティに関する一般知識、個人情報保護に関する一般知識
受験資格 申込時に満20歳以上で、1級・2級ともにパソコン技能検定Ⅱ種試験(パソコン検定文書・表計算試験)2級以上またはパソコン技能検定ビジネス実務試験実践以上の合格者。
または、MCAS・MOSスペシャリスト(一般)以上(Office2000以降のWord・Excel両取得)の合格者。
受験料 15,000円
試験日程 年6回(2・4・6・8・10・12月の偶数月)
公式サイト 全情協のパソコン検定
運営団体 一般財団法人 全日本情報学習振興協会

マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS)

MOSは、マイクロソフト社が認定している、ExcelやWordなどを活用するスキルを証明する資格です。

ソフトウェアごとに検定は分かれており、レベルはスペシャリスト(一般)とエキスパート(上級)の2段階があります。試験はコンピューターを使った実技試験(CBT)が行われます。

試験はほぼ毎日実施されているので、自分の都合の良いタイミングで受験できます。

ここでは、WordとExcelの試験内容を紹介します。

Wordは、文書の作成・保存、文字への書式設定、段落の設定、箇条書きや段落番号の設定や変更、表の作成・編集、文書の印刷などが問われます。

Excelは、複数のシートを含むブックの作成・編集、データの抽出や並べ替え、数式の作成、関数の使用、グラフを利用したデータの視覚的表現、印刷設定などが出題されます。

受験資格 なし
受験料
  • Word 2016 スペシャリスト(一般)9,800円 エキスパート(上級)11,800円
  • Excel 2016 スペシャリスト(一般)9,800円 エキスパート(上級)11,800円
試験日程 試験会場ごとに異なる
公式サイト マイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS)
運営団体 株式会社 オデッセイ コミュニケーションズ

アドビ認定アソシエイト(ACA)

ACAとは、PhotoshopやIllustratorのデザイン系ソフトウェアのスキルに関する資格です。

試験はCBT形式で行われます。

試験内容は、Photoshop CC、Photoshop CS6では、Photoshopの基礎知識、基本的な操作方法、デザインプロジェクト要件の設定や画像利用に関するルールなどが問われます。

Illustratorでは、Illustratorの基礎知識、基本的な操作方法、デザインプロジェクト要件の設定やグラフィックの利用に関するルールなどが出題されます。

受験資格 なし
受験料
  • Photoshop CC 9,800円
  • Photoshop CS6 9,800円
  • Illustrator 9,800円
試験日程 試験会場により異なる
公式サイト アドビ認定アソシエイト(ACA)
運営団体 株式会社 オデッセイ コミュニケーションズ

ITパスポート

ITパスポートは、ITに関する基礎的な知識を証明する国家試験です。

試験内容は、100問のうち、ストラテジ系(経営全般)が35問程度、マネジメント系(IT管理)が20問程度、テクノロジ系(IT技術)が45問程度出題されます。

試験はCBT形式で行われます。

受験資格 なし
受験料 5,700円
試験日程 試験会場により異なる(だいたい週1回程度)
公式サイト ITパスポート試験
運営団体 IPA 独立行政法人情報処理推進機構

基本情報技術者試験

基本情報技術者試験は、ITパスポートの上位に位置付けられる試験です。

高度IT人材となるために必要な基本的知識・技術を持ち、実践的な活用能力を認定する試験です。

試験内容は、テクノロジ系、マネジメント系、ストラテジ系の3つに分かれます。テクノロジ系が50問、マネジメント系が10問、ストラテジ系が20問の80問の構成で、多岐選択式となっています。

受験資格 なし
受験料 5,700円
試験日程 例年4・10月の第3日曜日
公式サイト 基本情報技術者試験
運営団体  IPA 独立行政法人情報処理推進機構

教育業界への転職ならEducation Careerにご相談下さい

弊社(株式会社ファンオブライフ)は、教育業界専門の転職サイト「Education Career」を運営しています。また、教育×テクノロジーをテーマにしたWebメディア「EdTech Media」を運営しており、教育分野の様々な企業(大企業・優良ベンチャー/スタートアップ)と独自のネットワークを有しています。

教育業界への転職や、教育業界出身者の転職を検討されている方は、是非ご相談ください。

教育業界専門の転職エージェントだから、独自の求人を紹介可能

業界専門の転職エージェントだから、大手エージェントでは積極的にご紹介しないような求人(教材制作/学校営業/スクール運営/各種企画職)もご案内が可能です。

教育×IT、STEAM教育、グローバル人材育成、英語学習、社会人教育などの、ご興味・ご関心に合わせることも可能です。
また、今までの経験・スキルを活かした仕事や、条件面(給与・休日など)の向上が望めるような仕事をご希望の場合は、条件に合う求人をご紹介いたします。※ご紹介可能な求人はご経歴や、タイミング・時期によって変動いたします。

利用は無料!履歴書や職務経歴書の作成、面接対策もサポートします

転職エージェントの利用は無料です。履歴書や職務経歴書の作成サポート、面接対策も行いますので、転職が初めてという方、不慣れだという方も安心してご利用下さい。

教員や学習塾、各種スクール等の出身者の転職実績も豊富です

Education Careerでは、教育業界出身者の方の転職を多く支援しています。学校の先生・教員、学習塾の講師や教室長、各種教材制作、学校営業の方々の転職を多く支援しております。職種特有の面接・選考対策も可能です。

相談=転職ではありません。まずはお気軽にご相談ください

弊社に転職相談を行ったからといって、求人に応募しなければいけないわけではありません。ご要望やタイミングに合わせて、転職活動の開始時期等もアドバイスさせて頂き、支援いたしますので、まずはお気軽に以下のフォームよりご相談ください。

関連キーワード

エージェントに 無料転職相談する
中途採用支援の依頼をする
教育業界の非公開求人が多数 転職エージェントに相談する