Education Career

株式会社ベネッセコーポレーション

M&A・事業開発担当(ジュニアクラス)

求人概要

ベネッセグループは中期経営計画において、M&Aによる事業の第3の柱の創出を掲げています。本ポジションはそのM&Aを推進する、成長戦略上非常に重要なポジションです。

【本ポジションの魅力】
初期の企画段階からデューデリジェンス、実行、PMIまでM&Aのプロセスに一気通貫で携わることが可能です。
現代表との案件に関するディスカッションの機会も豊富にある環境です。経験豊富な大企業のトップと事業
戦略について議論できる環境は貴重です。

キャリアパスとして、M&A領域で経験を積んでいくことも可能ですが、事業部門で事業企画や事業開発に携わることも可能です。

【会社の概要】
ベネッセグループは、『教育』『生活』『シニア・介護』『語学・グローバル人材教育』の4つの主要な事業分野の中で、『人を軸』とした事業を展開しています。特に『教育』分野では、世界をリードする『教育』ブランドを目指し、積極的に事業を展開しています。

国内の通信教育事業では、幼児を対象とした「こどもちゃれんじ」や、小学生から高校生を対象とした通信教育講座「進研ゼミ」を展開しています。

学校向け事業では、大学入試模擬試験「進研模試」を中心に、全国の高校一つ一つの実情に合わせて商品・サービスを提案。教育改革や国際化、ICTの向上など時代の変化・ニーズの多様化に対応するため、様々な商品ラインナップの拡充を進めています。

【拡大する海外での事業展開】
ベネッセでは現在、中国・台湾等での事業展開を行っており、その国の文化や習慣にあわせた『こどもチャレンジ』を展開しています。現在、海外での会員数は135万人にのぼり、今後の飛躍が期待されている領域です。

【教育×IT/デジタル化の推進】
現在、教育の世界では「デジタル化・IT化」が進んでいます。アプリや動画を使った学習やそういったデータをもとにしたより良い学習サービスの開発・提供を行っています。

進研ゼミは、動画やアプリを使って、より学習内容を理解できるようになったり、また、子どもたちの学習履歴を蓄積することにより、その子にとって最適な学習を提案することができるように進化しています。

そういったデジタル・ITの良さに加えて、赤ペン先生などの「人によるサポート」も変わらず重要だと考えています。より良い教育サービスを提供するための手段としてIT・デジタルを活用しています。

募集要項

募集職種 M&A・事業開発担当(ジュニアクラス)
働き方 フルタイム(正社員・契約社員)
募集の背景 ベネッセグループの成長戦略の実行を加速させるため、戦略的な提携・出資・M&Aを積極的に推進していくこととなり、それを現場でリードできるだけの経験・スキルを持った人材を補強するため中途採用を実施します。

【M&Aを活用した新たな事業領域の拡大】※ベネッセ中長期計画より
ベネッセホールディングスは、2018年度から5ヶ年の中期計画をスタートさせています。

中長期計画では、教育・介護に続く第3の柱となる事業をM&Aによって創出する方針です。社会人や健康なシニアをメインターゲットとした、既存事業との親和性の高い「健康」や「生活」などの領域を中心に検討しています。

買収先候補の目安は、のれん償却前の営業利益率10%以上です。投資額は500~1,000億円程度を想定しています。
仕事内容 ベネッセグループの戦略的アライアンス、M&A、PMIの統括を行う事業開発本部において、初期の企画段階から検討、デューデリジェンス、PMI・締結後の一連のプロセスの一元的窓口として全体像・進捗状況を把握、また重要案件においては、関連・担当事業部門と連携しながらプロジェクトを推進して頂きます。

【組織体制】
現代表取締役の安達社長直轄の部署となります。部署は6名で、金融・通信・商社・コンサルティングファーム・銀行等、多様な業界出身者で構成されています。代表取締約社長の安達保氏は、三菱商事・マッキンゼー・GEキャピタル・カーライルなどを渡り歩いた経営のプロフェッショナルです。経験・知見の豊富なプロフェッショナルの集まりの中で、キャリアを積んでいくことが可能です。

【キャリアパス】
M&A領域において専門性を高めていただくことはもちろん、後々事業部に移り、事業企画や事業開発に携わることも可能です。ベネッセグループは、『教育』『生活』『シニア・介護』『語学・グローバル人材教育』と幅広い事業展開をしているので、志向性に合わせたキャリアの可能性があります。
応募資格 【必須】
・熱意と主体性
グループ事業や新たな領域での事業貢献姿勢、そこから発生する自身なりのアイディア出し、提案ができる

・コミュニケーション能力
財務会計基礎理解、論理性:論点把握、課題要点の抽出、根拠に即した仮説立てと提案力、経営陣・外部パートナーとコミュニケーションする力

・ビジネスレベルの英語力

・企業財務基礎力に伴った経営数値の理解力、応用力を有する方。
M&Aを遂行する上での企業分析能力(財務分析全般、マーケット把握と価値分析)、株価算定能力、M&Aを通したベネッセグループ事業におけるシナジー効果の定量測定能力

※以下①~③のような経験をお持ちの方を想定しています
①金融機関全般(銀行・証券・保険会社等)で、企業財務観点を用いた法人向け営業やコンサルティングを経験されてきた方
②ベンチャーキャピタル、投資ファンド、コンサルティングファーム、監査法人のコンサル(シニア、コンサルタント、アソシエイト級)として、何らかのM&A経験を有する方
③東証一部上場の事業会社での財務(企業分析、資産運用等)、子会社管理(PMI、管理全般)、投資管理(M&Aのモニタリング等)の経験を有する方
※管理会計、制度会計の経験を有する方は尚歓迎

【歓迎】
・M&A領域において何かしらの専門性を持っている方
・事業部での事業企画・開発や経営企画での経験
勤務地 東京都新宿区西新宿新宿三井ビル 15階
勤務時間 9:30~17:30 スーパーフレックス制(休憩1時間、残業あり)
給与 想定年収:600万円~900万円*実働に応じた残業代(40H想定)支給分を含む。
待遇・福利厚生 ◆各種社会保険完備(雇用、労災、健康、厚生年金)
◆交通費支給(上限10万円/月)
◆ベネッセグループ共済会加入
◆各種教育研修制度
休日 完全週休2日制(土・日)祝日、有給休暇、夏季休暇、年末年始休暇

【産休・育休・介護休暇に関して】
ベネッセには、制度として「育児休職制度」や「育児時間短縮勤務制度」、「介護休職」があります。
東京の多摩オフィスには社内託児所「たまKid’sクラブ」もあります。

こういった制度を活用して多くの社員の方が結婚後や出産後も働き続けています。対象女性社員の育児制度の取得率は90%以上です。

会社概要

社名 株式会社ベネッセコーポレーション
エージェントに 無料転職相談する
中途採用支援の依頼をする
教育業界の非公開求人が多数 転職エージェントに相談する