Education Career

株式会社ベネッセコーポレーション

グローバルラーニング課の事業開発

求人概要

ベネッセグループは、『教育』『生活』『シニア・介護』『語学・グローバル人材教育』の4つの主要な事業分野の中で、『人を軸』とした事業を展開しています。特に『教育』分野では、世界をリードする『教育』ブランドを目指し、積極的に事業を展開しています。

国内の通信教育事業では、幼児を対象とした「こどもちゃれんじ」や、小学生から高校生を対象とした通信教育講座「進研ゼミ」を展開しています。
学校向け事業
では、大学入試模擬試験「進研模試」を中心に、全国の高校一つ一つの実情に合わせて商品・サービスを提案。教育改革や国際化、ICTの向上など時代の変化・ニーズの多様化に対応するため、様々な商品ラインナップの拡充を進めています。

学校現場のICT化、大学入試改革における英語4技能の強化など、注力している領域も多く、経験を生かし共に事業を拡大していける方を募集しています。

募集要項

募集職種 グローバルラーニング課の事業開発
働き方 フルタイム(正社員・契約社員)
募集の背景 増員募集
仕事内容 <グローバルラーニング課について>
ベネッセの教育知見を活かした、中学生・高校生のグローバルな進路実現のための英語講座・進路支援のプログラムの開発・運営をご担当頂きます
To C向けの新規・継続営業だけではなく、ToB向けの学校・行政案件の企画開発・運営をご担当頂きます

1)オンライン英語塾の営業・運営
2)受託事業の企画開発・運営(日本語でのスキル系講座の講師)
3)中高生を対象とした進学カウンセリング・その保護者対応
4)新商品・サービス企画開発
5)販売促進・プロモーション・マーケティング

<組織構成>
課:20~40代のメンバー構成 正社員10名程度

【GTEC(じーてっく)とは】
GTEC(じーてっく)は、ベネッセが開発している、「聞く」「話す」「読む」「書く」の4技能を測るスコア型英語4技能検定です。
現実に出会ったり起こりうる状況や場面において、実際に英語でコミュニケーションをとることができる力の習熟度を、
絶対的・客観的な尺度で測定します。

【社員の男女比】
ベネッセの正社員の男女比は、ほぼ1:1です。
男女の区別なく仕事をする環境ですので、そもそも男女の差があまり意識されることはありません。
女性が多く活躍している職場であることは事実ですが、男性だから女性だからといった理由で抜擢・登用されることはありません。

【キャリアパス】
総合職の中途採用の場合、初期配属は入社時点で決定されていますが、異動になる可能性があります。
応募資格 <求める人物像や資質>
・ベネッセコーポレーションの理念や事業に共感できる方
・主体的に考え、行動できる方(指示待ち、限られた範囲でしか動けないのはNG)
・グローバル人材の育成などグローバル人材に興味がある

<必要な経験・スキル(MUST)>
1) 対人コミュニケーション能力(To C塾/英会話・営業企画などの経験者)
2) 事務処理能力
3) 英語力(※ネイティブ講師との会議やメール電話対応等、職務上必要な対応が出来る方/ビジネス活用できる方)
4) 様々な立場の方とコミュニケーションをとり、企画を形にする力

【教員免許に関して】
ベネッセグループの採用において、教員免許は不要です。免許の有無で選考の有利不利はありません。
勤務地 東京都千代田区神田錦町3-26 一ツ橋SIビル 9F
勤務時間 平日14:30-22:30勤務が基本で7時間労働(スーパーフレックス)
※土日勤務が発生します
給与 年収 5,360,000 円〜7,770,000円
※別途、業歴連動賞与、福利厚生、退職金等有り
待遇・福利厚生 ◆各種社会保険完備(雇用、労災、健康、厚生年金)
◆交通費支給(上限10万円/月)
◆ベネッセグループ共済会加入
◆各種教育研修制度
休日 完全週休2日(土日勤務の代替休暇は平日に取得しています。) ※年1回程度の海外出張が発生します
【産休・育休・介護休暇に関して】
ベネッセには、制度として「育児休職制度」や「育児時間短縮勤務制度」、「介護休職」があります。
東京の多摩オフィスには社内託児所「たまKid’sクラブ」もあります。
こういった制度を活用して多くの社員の方が結婚後や出産後も働き続けています。
対象女性社員の育児制度の取得率は90%以上です。

会社概要

社名 株式会社ベネッセコーポレーション
事業内容 ベネッセコーポレーションはベネッセグループにおいて主に教育・生活事業を展開しています。

【拡大する海外での事業展開】
ベネッセでは現在、中国・台湾等での事業展開を行っており、
その国の文化や習慣にあわせた『こどもチャレンジ』を展開しています。
現在、海外での会員数は135万人にのぼり、今後の飛躍が期待されている領域です。

【教育×IT/デジタル化の推進】
現在、教育の世界では「デジタル化・IT化」が進んでいます。
アプリや動画を使った学習やそういったデータをもとにしたより良い学習サービスの開発・提供を行っています。
進研ゼミは、動画やアプリを使って、より学習内容を理解できるようになったり、
また、子どもたちの学習履歴を蓄積することにより、その子にとって最適な学習を提案することができるように進化しています。
そういったデジタル・ITの良さに加えて、赤ペン先生などの「人によるサポート」も変わらず重要だと考えています。
より良い教育サービスを提供するための手段としてIT・デジタルを活用しています。
エージェントに 無料転職相談する